思い出作りのお手伝い(羽根の禿)続編

先日、思い出作りのお手伝いと題して、東北地方の小学5年生のお嬢さんが、羽根の禿(かむろ)の扮装をされたブログを書きましたあが、この度、お父様から大変評判が良かったとお礼のお電話を頂きました。

 

フォトスタジオで撮影した写真は、どれも目移りがして、大きく引き伸ばす写真がなかなか決められなかったとか。

 

おじいさまやおばあさまも、大変喜ばれたそうです。

 

お嬢様は今、藤娘のお稽古の最中だそうで、今度こそ、本化粧、本衣裳で発表会が出来たらいいですね。

 

当日、お父様は、お嬢様の支度の一部始終を一眼レフで撮影されていましたが、その写真集を送ってきてくださいました。

写真をご活用くださいと一筆添えられていました。

 

さすがに一眼レフカメラは、私のデジカメとは違い、画質が素晴らしいですね。

 

その中から、抜粋しました。

 

説明なしですが、どうぞ、ご覧ください。

お疲れ様でした