顔の写真

顔師 いのまた雅人

出演者の皆様は、楽屋内の写真屋さんにポーズ写真を写してもらったり、お友達とスナップをお撮りになったりと多くの写真を写されますが、顔師は、自分の作品(というか仕上げた顔)の写真をあまり持っていません。

というのも、それが仕事で当たり前なのと化粧に追われて写真を写している暇がないからです。

 

しかし、ブログを始めた今、顔の写真は、あった方がいいなと思うようになりました。

で、最近は、極力、写させてもらっています。

実際写してみると、写す角度により化粧の出来栄えが違って見えることがわかります。

そして、何より、自分の技術の長所・短所が、如実にわかります。

 

今のデジカメは、精度が良いので、良くも悪くも特徴がハッキリ出るんですね。

とても、勉強になります。

今までは、出来上がりの顔は、その場でしか見られませんでしたので、自己満足で終わっていました。

 

 反省です。

 

化粧が完了したばかりの顔と衣裳、鬘を着けた本番直前の顔の違いも、面白い対比ですね。